愛犬とのいつもの散歩道。通りがかるたび気になる町工場。自動車・バイクの機械関係のようだ。旋盤や大きな工作機械の中で親父さんが新聞を読んでいる。朝の散歩では建物の脇の路地側の壁に朝の斜光が綺麗に差し込み、夕方の散歩ではグラフィカルな木戸に美しい影が差す。散歩のあと、探していたold lens を見に浅草の専門店に電車を乗り継いで向かった。iPhoneの地図を頼りにたどり着くと営業時間なのに扉は閉ざされ、ノックに返答もない。ふと張り紙が目に入った。-「営業時間内でも留守にしている場合があります」- 電話は通じなかった。Take it slow. Keep Calm

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly